プロのための養育者指導コース「スクールプロブレム」 School Problems

デンマークのリフレクソロジー「ソレンセン式神経反射療法」の日本校

Specialneeds Page Img Long

プロのための養育者指導コース 「スクールプロブレム」

学習障がい、ADHD、集中力の問題、多動、行動障がいなど今世界的にも学校での問題を持っている子供たちが増え続けて います。
まだまだ発達途中の子供たちに対して、低年齢からの薬の使用に疑問を持っているロネ・ソレンセンは、自身が35年以上か けて開発した『テンプラーナ早期介入療法』に含まれる技術の一部の手法を用いて自宅でも毎日家族によってホームケアを行 ってもらえるように、スクールプロブレム・ホームトレーニングを開発しました。
「テンプラーナ早期介入療法」は、テンプラーナセラピストによる顔、手、足の3方向の反射区を駆使する総合反射療法で、 障がいを抱えている方の脳と身体の調和を計り、薬剤を減らし、生活の質も向上させるための自然療法です。
現在ヨーロッパ、特にデンマークでは「スクールプロブレムのためのホームトレーニング」が大注目されており、良い症例 が多数報告されています。

スクールプロブレムは2019年よりテンプラーナ早期介入療法ディプロマコース内でのみ開催となりました。
詳細はテンプラーナ早期介入療法をご覧下さい。

omousikomi_navi