受講規約 Course Agreement

デンマークのリフレクソロジー「ソレンセン式神経反射療法」の日本校

FR JAPANの受講規約

1. 中止と変更:
講師の予期せぬ事故、天災地変、交通機関の不通などにより、事前の告知なくやむを得ず講座を中止することがあります。また、お申込み人数が最少催行人数に達しない場合、既にお申し込みを完了している方には同講座の次回開講日への振り替えや別コースへの振替えまたは返金させていただく場合がございます。


2. 欠席・振替え・補講:
●欠席をされる場合は、前日までにご連絡をお願いいたします。ディプロマコースの進行上、順番通りにクラスを 受講していただく必要があります。振替はクラス番号の順番が変わらない場合に限ります。もし、欠席をされクラス 番号通りに振替ができない場合は、プライベートレッスンでの補講が必要となり、別途料金が発生します。
プライベート補講 19,000円(税抜)/ 3時間 となります。
(3時間以上の補講が必要な場合:3時間以降は8,000円(税抜)/ 1時間)

●海外講師による来日セミナーや一部の講座に関しては、振替ができない場合があるため予めご了承ください。


3. 休学:
事情により休学をご希望の場合はご相談ください。


4. 著作権:
授業で使用した全てのテ キ ス ト・チャート・ ロゴ・画像・配 布 物並びにHP・SNS(Facebook・Twitter・ブログなど)の内容に関するの著作権は FR Japan及びロネ・ソレンセンに帰属します。それらの複製、転用、第三者への配布などの行為は禁止致します。


5. 禁止事項:
講義中の録音、録画、静止画の撮影、携帯電話、パソコンの使用はお断りいたします。 その他、講師やほかの受講生に迷惑をかける行為があった場合、受講をお断りする場合がございます。教室内での物品の販売や 勧誘、宗教・政治活動はお断りいたします。


6. 4と5の禁止事項違反は受講資格および認定資格の剥奪につながる可能性があります。その場合、受講料は返金致しません。重大な損害が生じた場合、損害賠償を請求します。


7. 確認事項:
ホームページやSNS、冊子などへ使用する授業風景の撮影を講座中させていただきます。予めご了承ください。


8. 注意事項:
貴重品は各自で管理をお願い致します。紛失には、責任を負いません。


9. 体調管理は自己責任においてお願い致します。講義中、体調が悪くなった場合は、担当講師にご相談ください。又、妊娠中の方・持病をお持ちの方はご相談ください。感染症や重篤な皮膚トラブルがある場合、実習時間は見学となる場合や受講時期をご相談させていただく場合があります。


 

ソレンセン式療法受講規約

1. ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジーや、ソレンセン式テンプラーナ早期介入療法をはじめとする全てのソレンセン式療法は国際特許権により保護されています。


2. ソレンセン式認定療法コース参加者は下記をおこなうことができません:

●セラピストはソレンセン式療法のディプロマを保持していなければ認定セラピストとしての活動ができない
●ソレンセン式認定ディプロマを取得する前は、関連するロゴの使用やチャートの使用はできない
(ディプロマ取得後は許可されている画像を使用することができる)
●講座内容の録音、動画、静止画の撮影は禁じられている(認定講師はそれに含まれない)
●テンプラーナ療法や家族のためのホームトレーニングの内容のそれ以外の用途での使用はできない
他人へ講座内容やテキストの共有は禁じられている
●一切の講座内容やテキストの複製並びに印刷物または電子メディアでの出版は禁じられている
●許可なくソレンセン式療法に関する一切の情報(出版、ラジオ、TV、インターネット、その他の方法)で出すことは禁じられている
●ソレンセン式療法認定講師以外の者がソレンセン式認定コースにかかわる講座を開講することはできない。本コースで学んだすべての理論及び技術を有償無償にかかわらず他人に教授することはできない。


3. ホームトレーニングやクライアントへの指導を目的とした資格に関して:
●テンプラナーナ早期介入療法認定セラピストは、テンプラーナ早期介入療法で知りえた理論や技能をファミリー・ホームトレーニングの目的以外(講座やトレーニング、ワークショップ、セミナーなど)で使用することはできません。
●マザー&ベイビー認定セラピストは、母親や赤ちゃんの個別の指導を目的とするものであり、知りえた理論や技能をそれ以外の目的(講座やトレーニング、ワークショップ、セミナーなど)で使用することはできません。
●上記の資格取得後、ホームトレーニングや個別の指導を行う方はガイドラインに沿って実施し、ガイドラインが変更となった際はそれに従う必要があります。


4. ソレンセン式療法の卒業生/在校生は、IRFI(International Institute of Facial/ Foot Reflexology in Barcelona (IRFI de Lone Sorensen SL)並びにFR JAPANの事前の許可なくソレンセン式療法に関する一切の情報(出版、ラジオ、TV、インターネット、その他の方法を含む)を開示することはできません。


5. 規定を守らない場合、受講生は受講の継続ができなくなり、認定療法士は認定を剥奪される場合もあります。その場合、IRFI(International l Institute of Facial/ Foot Reflexology in Barcelona (IRFI de Lone Sorensen SL)は、一切の返金に応じません。また、ソレンセン式療法やIRFI に多大な損害が生じた場合は、賠償金の請求させていただくこととなります旨、予めご了承ください。