7 Senses – 七つの感覚機能へのアプローチ

デンマークのリフレクソロジー「ソレンセン式神経反射療法」の日本校

7senses FRJ
私たちの身体には、嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚、体性感覚、平衡感覚などの感覚機能があります。
このコースでは、これら7つの感覚機能のなんらかの喪失、または機能障害の調整のために適切なアプローチを学びます。
様々な感染症や脳の問題など
が私たちの持つ感覚にも色々な影響を与えています。感覚は私たちが外界とのコミュニケーションを図り、身の回りで何が起こっているのかを認識するために非常に重要となります。感覚機能の問題を持ったまま生活していくことは、精神的にも負担がかかり、肉体的な問題とどまらず精神的な症状を呼ぶこともあります。
この講座では、フェイシャルリフレクソロジーで学んだ施術プランに加え、感覚機能に焦点をあて、機能障害へのアプローチを行っていきます。
また、クライアント自身が自宅で行えるセルフケアのアドバイスも含まれます。

場 所:FR Japan


受講料:112,000円
サマーシーズン特別価格:6月10日までにお申し込み、お振込の方:80,000円(税別)


日 程: 7月5日(月)& 6日(火)


時 間:  10:00-17:00  7時間 ×2days (全14時間 途中ランチ休憩をはさみます。)

持ち物:室内履き、バスタオル2枚、フェイスタオル2枚、筆記用具。
(必要な方はお化粧直し。コンタクトレンズご使用の方は、 ケースをお持ち下さい。)


注意事項:爪を短く切り丸く磨いでご参加ください。


受講対象:フェイシャルリフレクソロジスト


講座内容:

Day1:嗅覚・味覚・聴覚
神経と嗅覚、味覚、聴覚、および感染や損傷などの様々な状況が人の感覚にどのように影響するかについての理解を深める


●脳神経
●嗅覚障害とその要因
●脳内の嗅覚経路
●三叉神経
●副鼻腔と鼻粘膜
●感染症による嗅覚喪失後の施術プラン例
●嗅覚喪失と脳機能障害
●頚部損傷による嗅覚機能の問題
●10次元の嗅覚空間
●味覚と味覚に関わる構造
● 脳機能障害による味覚障害について
●耳と聴覚
●4つの聴覚機能
●聴覚障害の種類
●聴覚に関わる構造
●聴覚障害への施術プラン例
●ヤマモトメソッド脳神経ポイント
●手における嗅覚ポイント
●トリートメント・プラン
 
 
Day2:視覚・触覚・体性感覚・平衡感覚
視覚、触覚、体性感覚、平衡感覚が神経系や脳とどのように関わっているか、

そして感染や傷害などの様々な状況がこれらの感覚にどのように影響するかにつての理解を深める


●視覚と眼の構造
●視神経
●視覚に影響を与える眼の疾患
●視覚の問題への施術プラン例
●固有受容感覚
●触覚と触覚に関わる脳構造
●自閉症やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)
●触覚の問題への施術プラン例

●前庭系と脳
●体性感覚に関わる構造
●体性感覚障害への施術プラン例
●ヤマモトメソッド脳神経ポイント
●手における嗅覚ポイント
●トリートメント・プラン

※受講料に実習費、テキスト代、ソレンセン式認定証発行費が含れます。

※全クラス終了後にソレンセン式認定書が授与されます。

※ 授業内容は講座の進み具合により多少前後する可能性があります。

★ ウェブライブ講座はこちらから

omousikomi_navi