ニューロフットリフレクソロジー Neuro Foot Reflexology

デンマークのリフレクソロジー「ソレンセン式神経反射療法」の日本校

Nf Page Img Long

ソレンセン式ニューロフット リフレクソロジー ディプロマコース
古代チベットの脊椎触診法 足の反射区から行う他に類を見ないリフレクソロジー

「ニューロフットリフレクソロジー」とは、カイロプラクティックの起源とも言われる古代チベットの脊椎療法を基に考案された背骨の反射区をメインとし、働きかける画期的なリフレクソロジーです。脊髄神経をターゲットとしているため、その即効性を特徴としています。

ニューロフットリフレクソロジーでは、神経の圧迫からくるしびれや感覚麻痺、むち打ち、腰痛、坐骨神経痛、尿漏れにも多く使用されています。神経圧迫からくるこのような症状は、問題が現われている箇所に直接アプローチしてもなかなか効果が感じられませんが、対応している脊髄神経の反射区の刺激により圧迫開放を促し、症状に素早くアプローチします。
また、臓器の機能低下も神経圧迫からくることがあります。免疫系の疾患も同様に免疫機構に対応している臓器の神経圧迫開放を用いて有効にアプローチします。

ニューロフットリフレクソロジーでは、感情の起伏により生じた乱れが反射区にもトラウマのディポジットとして残されているため、対応反射区から繊細にアプローチしていくことで穏やかにトラウマのリリースを促します。また、足における脳の反射区を細やかにスキャニングし、機能低下がみられる脳機能の調整を助けます。


場  所 FR Japan 東京 
受講料 
390,000円(税別) 各モジュール130,000円(税別)
持ち物 
室内履、バスタオル2枚、フェイスタオル1枚、筆記用具
注意事項  爪を短く切ってご参加ください

 

コーススケジュール  10:00-18:00 (全6回 48時間 途中休憩をはさみます

コース
講座
2019
東京 A
土日
2019
東京B
木金

モジュール1

骨格系

1/26
(土)
6/20
(木)
脊椎に対する正しい反射区の捉え方とそのテクニック
椎骨反射区上ディポジットの正確な捉え方
姿勢のゆがみ歪みからくる身体の不調
足から行うカイロプラクティック
ディポジットと関連する感情、免疫系への働きかけ
感情の起伏により刻まれるトラウマのディポジットとリリース
1/27
(日)
6/21
(金)
モジュール2
2/16
(土)
7/25
(木)
大脳皮質と脳神経に関する理論 足における4つの大脳葉(前頭葉、側頭葉、頭頂葉、後頭葉)の反射区
大脳皮質39の機能区分に対する反射区、
脳神経の反射区 応用テクニック
運動機能障がい、言語障がい、視覚・聴覚・嗅覚・味覚など
感覚のトラブル、
学習障がい、自律神経失調症、顔面麻痺、三叉神経痛、
その他神経系に関する様々なトラブルへのアプローチ
2/17
(日)
7/26
(金)

モジュール3

筋肉系

3/9
(土)
8/22
(木)
足における全身の筋肉に対する反射区
経絡支配の5段階の筋層と使用する圧の違い
スポーツ障がい、関節炎、繊維筋痛症、疼痛へのアプローチ 筋肉の緊張の緩和、肩こり、腰痛
感情からくる筋緊張
急性の痛みへのアプローチ: トリガーポイント
慢性の症状へのアプローチ: 強化トリートメント
3/10
(日)
8/23
(金)

※全モジュールを受講の方に!早期申し込み割引:
2019年Aコースへお申し込みの方で2018年12月10日(月)までに申込み、12月17日(月)までにお振込の方、
2019年Bコースへお申し込みの方で2019年4月21日(日)までに申込み、4月30日(火)までにお振込の方、
受講料  351,000円 税別(10%オフ)となります。

受講料には実習費、教材費、テキスト代、ソレンセン式認定証発行費が含まれます。

全クラスを終了後、ソレンセン式認定書が授与されます。

各モジュールごとに単発でもご受講いただけます。
1モジュール: 130,000円(税別)

※ 授業内容は講座の進み具合により多少前後する可能性があります。

 

※専門的な内容をより総合的に学びたい方はセットコースをご参照下さい。

omousikomi_navi