【顔面麻痺とフェイシャルリフレクソロジー】認定セラピストの症例 Facial Paralysis Case with Facial Reflexology

デンマークのリフレクソロジー「ソレンセン式神経反射療法」の日本校

顔面神経麻痺の施術・全8回

70代女性。


初回2016年12月10日。

11月27日、高速バス乗車中から目じりに違和感。
当日夜、うがいができなかったことから、麻痺に気付く。

翌日28日に病院を受診。すぐに薬が出て服用するが悪化。

12/1再度受診。程度は、やや高度。

通院を続けながら施術を行う。


12/10フェイシャルリフレクソロジー初回
初回時は、右瞼を上手く閉じることが出来ない。鼻呼吸が辛そう。
外出時はゴミなどが入るのが心配で、眼帯とマスクを着用しているとのこと。

初回施術後は、マスクと眼帯をせずに外出が可能になる。

初回時の変化が、最も大きかった。(1回目の写真を撮り忘れる)

初回の様子

・初回施術中に唇の位置、鼻に変化。目の大きさは、格段に変化。
左右の違いがあまり気にならなくなる。
初回の変化が大きく、大変感謝していただき、次回の予約をいただく。

ご本人感想
・これならこのまま外に出ても顔面麻痺が人からは分からない。
施術前と目の大きさが違う。視界が違うとのこと。


-施術の経過ー
3回目の施術で、外見上はほぼ改善。但し、ご本人の違和感は残っている。

8回目の施術後には、ご本人の違和感がなくなる。

顔面神経麻痺の施術としては、8回で終了。

ご本人の希望により、今後は健康維持のため、頻度を下げて施術を続ける予定。

2016年12月10日~2016年1月31日まで全8回。


施術頻度

1~3回目まで週2回。3回目施術後の状態が良好だったため、3~5回は週1回。

5~8回目までは10~14日に1回にした。


藤田 順子

Solaire~ソレイユ~代表
千葉県佐倉市
http://fujitajunko.sakura.ne.jp/wp/
ブログ:http://ameblo.jp/m-chagall
ソレンセン式認定フェイシャル リフレクソロジスト
ソレンセン式認定スクールプロブレムセラピスト
ソレンセン式認定ニューロフットリフレクソロジスト
ソレンセン式認定ニューロハンドリフレクソロジスト
ソレンセン式認定チベタンネック&スカルプリフレクソロジスト