テンプラーナ早期介入療法 外傷性脳損傷①プレコンサルテーション Temprana Home Training – Brain Injury

デンマークのリフレクソロジー「ソレンセン式神経反射療法」の日本校

1

テンプラーナ早期介入療法 外傷性脳損傷①プレコンサルテーション Temprana Home Training – Brain Injury

昨日は外傷性脳損傷の1歳5か月の男の子T君のテンプラーナ早期介入療法ホームトリートメントのプレコンサルテーションでした。

受傷前は歩けていた状態でしたが、受傷直後は脳死宣告も受けていたほど深刻な状態で、その後反応が見られたことで脳死が撤回になったそうですが、前頭葉と左側頭葉に重度の損傷を受け様々な機能障害がみられるお子さんでした。
4か月間の病院での治療やリハビリにより直後よりも様々な改善が見られてきている状態ですが、退院後に自宅でもできること、ということでホームホームトレーニングを探されていた中、テンプラーナ・ホームトレーニングを知ったそうです。

今回は、月末にご家族に学んでいただくホームトレーニングのプランニングのため、顔、足裏、脊椎反射区、大脳皮質の反射区などから状態の確認を行った後、顔、手、足の施術をしてきました。本日の状態確認に基づいたプランに沿って、次回はご家族の方にホームトレーニングを学んでいただきます。

 

 

Leave a Reply